ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ネリカ米

 病気に強いアフリカ在来種と、高収量のアジア種を交配して生まれた品種。降雨量が年500ミリほどのサバンナ地域でも育ち、少量の肥料や農薬で栽培できる。種をまいて100日ほどで収穫可能。スーダン農家の多くが栽培する穀物ソルガムと比べて1ヘクタール当たりで2倍の収入が見込めるという。人口増加で深刻化する食糧問題を解決するため、西アフリカ諸国でつくる「西アフリカ稲開発協会」が1994年に開発。「New Rice for Africa」(アフリカのための新しい米)の文字を組み合わせNERICA(ネリカ)と命名された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ