ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

中国遺棄化学兵器

 マスタードなどのびらん剤や窒息剤、催涙剤などを内包した旧日本軍の兵器。迫撃砲、投下弾、手投げ弾など多岐にわたり、吉林、黒竜江、遼寧省を中心に遺棄された。中国は戦後、発見したこれら兵器を集め、各地で埋設したり、密封保管してきた。中国側からの解決要請で、日本は91年から現地調査を開始、97年の化学兵器禁止条約発効に伴い、原則10年以内(07年まで)の廃棄義務を負った。処理作業は日中が99年に交わした覚書に沿って実施、本年度予算を含め、これまでに623億円を投じている。同条約は廃棄期間について最大でも「15年を超えてはならない」と定めている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ