ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

緊急地域雇用創出特別交付金事業

 高失業率が続く中、雇用のセーフティーネット(安全網)拡充策の一つとして、政府が01年秋に打ち出した。04年度末までに、全国の都道府県に総額3500億円を交付する計画。01年度(02年1月―同3月)は約89億円、02年度は約1400億円を投じ、計約21万人の雇用を創出した。03年度も約1400億円の予算を計上している。 雇用期間は、原則として1人当たり通算6カ月未満で、事業費の8割を人件費に充てるなどの条件がある。 事業対象は、防災・環境・教育・福祉などの公共サービスだが、自治体が地域のニーズを踏まえて独自のアイデアを生かした事業を展開できるのが特徴。バスの運転や台帳作成など民間企業へ事業を委託する方法と、補助教員のように自治体が直接雇って実施する方法がある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ