ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

米炭疽菌事件

 2001年10月、米フロリダ州の新聞社に送り付けられた炭疽菌入りの郵便が原因で、編集者が肺炭疽を発症して死亡。米NBCテレビや連邦上院議員にも炭疽菌入りの手紙が送られ、同年11月末までに5人が死亡、ほかに17人が発症した。肺炭疽の場合、死亡率は90%以上とされ、全米に「白い粉の恐怖」が広がった。炭疽菌は胞子状の病原体で、人間に感染すると呼吸困難や高熱などを伴う炭疽病を発症する。生物兵器として米国などが研究。旧日本軍の73一部隊も兵器化を研究した。 (共同)

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ