ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

広域農道

 農業振興を目的に1975年に始まり、都道府県が主体となって計画を策定する。(1)受益面積が1000ヘクタール以上(2)農業車両の通行が一般車両より多い(3)時間節減などの効果を事業費で割った費用対効果が1以上-などが条件。負担割合は農水省5、都道府県4、関係市町村1。ピーク時の96年度の事業費は総額643億円。交通量が少なく無駄が多いとの批判から、同省は2003年、一般道と重複する330キロの新規建設をやめ、継続分もトンネルなどを造らない方向で見直した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ