ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

固定電話サービス

 1985年のNTTの民営化以降、新電電各社が新規参入し、固定電話サービスの価格競争が激化した。長距離電話の場合は、約20年前に比べて通話料金が5分の1となるなど大幅に下がった。しかし基本料はNTTがほぼ独占しているため、民営化時点の月額基本料(都心部・住宅用)の1550円(税抜き)に比べて、逆に200円値上げされている。 固定電話サービスは、携帯電話の普及や価格競争による値下げで収入減が続いており、NTT東西地域会社の固定電話事業は、通話料収入よりも基本料収入の方が多くなっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ