ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

英語教育特区

 国が構造改革特区制度を開始した二〇〇二年度以降、認定しており、小学校で英語を教科として教えることができる。小中一貫教育が認定条件ではないが、「一貫した教育ができるよう、中学校と円滑な連携が必要」(文科省)という。特区に認定された自治体は独自で教材を作成したり、ALT(外国語指導助手)や英語指導講師を自治体負担で採用するなどが多い。多くの自治体が目的に「国際交流の推進」を掲げている。宮城県など一部は私立学校が特区の対象となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ