ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

新潟水俣病 

 新潟県の阿賀野川流域で発生した有機水銀中毒症。1965年に確認され、上流の昭和電工鹿瀬工場が流した排水が原因とされる。患者家族は67年、同社に賠償を求めて提訴し、全面勝訴したが、認定制度では熊本水俣病同様に棄却者が増加。未認定患者は国と会社に訴訟を起こした(2次訴訟)が係争中の95年、政治決着を迎えた。現在は3次訴訟が係争中。  昨年2月、新潟水俣病問題を検証する県の有識者懇談会が発足、今年3月に「認定の有無にかかわらず、水俣病の症状がある患者は救済すべきだ」とする提言をまとめた。県は療養手当支給を柱とした条例案を県議会に提出、9月30日に可決された。2009年度から施行され、手当は月額7000円となる見通し。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ