ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

無過失補償制度

 通常の妊娠・出産で分娩(ぶんべん)時の事故によって赤ちゃんが重い脳性まひになった場合、医師や助産師らに過失がなくても、患者側が金銭的補償を受けられる。(1)身体障害1―2級相当の脳性まひ(2)出生体重2千グラム以上(3)妊娠33週以上の出産-などの条件を満たせば、一時金600万円と毎年120万円の補償分割金を20年間支給する。妊娠28―32週でも補償対象になることもある。先天性の障害などは対象外。    制度には、9月21日現在で全国の分娩を取り扱う産科医療機関の99・5%が加入。1分娩当たり3万円の保険料は妊婦に請求されるため、公的医療保険からの出産育児一時金が2009年から3万円増額された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ