ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

坂口安吾

 1906年、新潟市生まれ。小説「風博士」「黒谷村」など特異な作風が注目を浴び、戦後は旧来の道徳観を否定した「堕落論」や小説「白痴」で、文学界に衝撃を与えた。ほかに「桜の森の満開の下」、評論「日本文化私観」など。55年没。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ