ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

長崎ルート

1973年に整備計画路線に決定した博多―長崎間の新幹線。武雄温泉―諫早間(60・8キロ)に新線を建設する。スーパー特急方式と、車輪の幅を自由に変更できるフリーゲージトレイン方式のいずれかが採用される。総事業費2700億円。県負担は217億円。建設が実現すれば、JR長崎線の肥前山口―諫早間が並行在来線となり、JR九州から経営分離される。古川康知事は昨年12月、経営分離に同意したが、沿線自治体でつくる「JR長崎本線存続期成会」は「現状通りの存続を」と求めている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ