ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

滞空型無人偵察機

 自動で滑走路を離着陸し、遠隔操作で飛行、搭載した高性能レーダーを通じて情報収集や警戒監視を行う。乗員がいないため小型、軽量で長時間の飛行が可能。偵察衛星が1日に2回程度しか目標地点の情報を収集できないのに対し、継続的な監視ができる。米国の「グローバルホーク」は約2万メートル上空で、約35時間の活動が可能。高高度を飛ぶため、相手に見つかりにくいのが利点とされる。米軍は同機をイラク戦争で投入、イラク軍側の動きを詳しくつかみ、短期間での攻略に成功したといわれている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ