ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

日立教育訓練用原子炉

 原子炉設計技術の確立や人材育成などのため、日立製作所が建設した民間初の国産原子炉。濃縮ウラン軽水減速冷却型(プール付タンク型)で、熱出力は100キロワット。沸騰水型軽水炉(BWR)の核燃料製造技術確立のため、二酸化ウラン粉末を購入し、独自に燃料棒を製作したのが大きな特徴。濃縮度10%の二酸化ウラン燃料は世界でも例がない。1962年に運転開始、国内初の脳腫瘍(しゅよう)治療などに活躍した。75年に運転を停止し、76年に解体を終えている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ