ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

普天間飛行場の移設問題

 1995年に沖縄県内で米兵による少女暴行事件が発生。超党派の県民大会に8万5000人が集まり、島ぐるみの反基地闘争に発展した。問題沈静化のため日米両政府は96年、沖縄の基地負担の象徴である米軍普天間飛行場(480ヘクタール)の返還に合意。98年の知事選で「軍民共用」などを条件に県内移設を容認した稲嶺恵一氏が初当選。2002年、名護市辺野古沖を埋め立てる移設計画を容認して再選された。移設はしかし、反対運動などで実現せず、両政府は今年5月、米軍再編に伴い名護市キャンプ・シュワブ沿岸部への新たな移設案を決定。稲嶺知事は「過去の積み重ねがほごにされた」と反対に転じた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ