ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

量的緩和政策

 中央銀行が必要量を大幅に上回る資金を市場に供給する金融緩和策。日本では日銀が2001年3月から06年3月まで実施した。ゼロ金利で金利引き下げによる金融緩和が限界に達したことから導入。緩和状態が長く続くという期待をもたらし、金融システムの安定化やデフレ対策に効果があるとされた。デフレ懸念が深まるたびに供給量は増大。供給量の目安とされた日銀の当座預金残高の目標額は、当初の5兆円から最終的には30兆―35兆円に拡大した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ