ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

長崎市長銃撃事件

 昭和天皇の闘病で自粛ムードに包まれていた1988年12月7日、当時の本島等・長崎市長が市議会の質問に「天皇の戦争責任はあると思う」と答弁、国内外に報道されたことで大きな波紋を呼び起こした。発言を支持する声の一方で、ガソリンを持った男が市役所に押し掛け、実弾入りの脅迫状が届くなど抗議も殺到。90年1月18日午後、右翼団体幹部が長崎市役所前で、公用車に乗り込もうとした本島氏の背後1・5メートルから短銃で狙撃。弾は左胸を貫通し、本島氏は重傷を負った。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ