ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

多年度税収中立

 政府が税制改正をする際、複数年度にわたって同規模の減税と増税を組み合わせる手法。不況対策として先行的に減税を実施して景気を下支えする一方、減税による減収分を埋めるために後の増税で財政悪化も避ける「両にらみ」の対策が一般的だ。 政府はデフレ対策や経済活性化策として、2003年度税制改正で研究開発など企業向けを中心に減税を先行。初年度は増減税差し引きで実質1兆8千億円の減税となる。 ただ減税財源は所得税控除の縮小やたばこ増税といった個人の消費者心理を冷やしかねない増税で捻出(ねんしゅつ)しており、デフレ対策としての減税効果を疑問視する向きもある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ