ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

スペイン風邪

 第1次大戦末期の1918年に出現、翌年まで流行したA型インフルエンザ(H1N1型)。世界で2000万―5000万人の死者を出したと推定され、日本でも約50万人が死亡したといわれる。激しい症状が特徴で、口と鼻から血の泡を出して死んでいった患者もいたとの記録がある。青年や壮年の死者が多かったのが特徴。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ