ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

処分保留と不起訴

 処分保留とは、検察官が取り調べ中の容疑者について、裁判で罰を与えるよう求める起訴処分にするか、不起訴処分にするか、最終判断を先送りすること。容疑者が逮捕・勾留中なら釈放される。検察官はその後も捜査を継続するが、不起訴とすることが多い。不起訴のうち、容疑は十分あるものの、犯罪の軽重や事情を考慮し、裁量で起訴しないのが「起訴猶予」。犯罪の証明が十分でない場合の「嫌疑なし」や「嫌疑不十分」とは区別される。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ