ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

裂田溝

 4世紀末から5世紀初めにかけて、大和朝廷が現在の福岡県那珂川町に造営したといわれる古代の用水路。日本書紀に「水路を掘る際に大岩が立ちふさがり、神に祈ったところ雷が大岩を裂き、水が通った」という趣旨の記述があり、「裂田溝」の名がついた。大岩の痕跡は同町の裂田神社の裏手に保存されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

開催中

Hyle POP-UP

  • 2021年6月3日(木) 〜 2021年6月22日(火)
  • HIGHTIDE STORE FUKUOKA

PR