ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

資源面から見た大分県の温泉

 環境省のまとめでは、2005年3月末の全国の源泉総数は2万7644孔。大分県(5053孔)はその18.3%を占め、毎分当たりの湧出量(26万7392リットル)も全国合計(271万2140リットル)の1割近くに達している。特に42度以上の高温の源泉は3679孔で全国(1万3209孔)の約28%を占め、2位鹿児島(1907孔)のほぼ2倍。大分県の面積が国土総面積の2%にも満たない点を踏まえると「温泉地として際立ったポテンシャル(潜在能力)がある」(由佐悠紀・京都大名誉教授)。ただ、枯渇問題に対する不安を受けて県は「県温泉管理基本計画」を策定し、01年度から県内の主要温泉地(現在は定点10カ所)で毎月のモニタリング調査を続けている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ