ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

学校と個人情報保護

 個人情報保護法は5000人を超える個人情報(氏名や住所、生年月日など)を保有する企業や民間団体が対象。情報の利用目的を明示することを求め、情報を目的以外に使ったり、本人の同意を得ずに第三者に提供したりすることを原則禁じており、罰則も定めた。  学校の場合、卒業生や保護者も含め多数の個人情報を抱えているが、民間が対象の個人情報保護法で規定されるのは私立学校だけ。ただ、法は地方自治体に同趣旨の保護責務を求め、公立学校は地方自治体が定めた個人情報保護条例に従わなければならないという。  文部科学省は2004年11月、私立学校を対象にした個人情報の適正な取り扱い指針を作成。「本人に利用目的を通知し、口頭、書面で個人情報の取り扱いの承諾を得る」「情報管理に必要な知識や経験を有している者から管理責任者を選ぶ」などと定めている。  一方、公立学校に対する指針はないが、文科省は「私立学校の指針は、公立学校が個人情報を取り扱うときの参考になる」と説明している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ