ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

大山町農協

 山あいの土地で生産性の低い米作をやめ、新しい(New)農業を目指してウメ(Plum)とクリ(Chesnuts)の特産地に、と1961年に当時の村長で農協組合長の故矢幡治美氏がNPC運動を提唱。特産品づくりによる地域おこしの先進地になった。  その伝統を受け継ぐ大山町農協は99年の日田市郡農協合併に加わらず、少量多品目生産を核に独立独歩の道を選択。中国江蘇省蘇州市に現地企業と合弁会社を設立するなど積極的に事業展開している。同農協直売所「木の花ガルテン」は同町に1店舗、福岡、大分両市に各2店舗があり、2002年度取扱高は12億円を突破。出荷農家は2267人に上る。大山店はレストランも併設し、都市住民に人気が高い。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ