ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

米国の新型核開発

 冷戦時代の大型核戦力を保有することにより攻撃の抑止力とする「相互確証破壊」と異なり、テロ組織や特定の政治指導者殺害を想定した核砲弾や核地雷、核ロケット砲など爆発力が数キロトンの小型戦術核の開発。小型核は被害が局地的で、核使用の敷居を下げる恐れがあるとして、米国は広島型原爆の3分の1程度となる爆発力5キロトン以下の小型核の開発を禁じる「ファース・スプラット条項」を1993年に定めたが、ブッシュ政権の要請で昨年、同条項の廃止が決まり、小型核の研究が解禁された。 (共同)

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ