ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

旧筑穂町産廃撤去義務付け訴訟

 旧筑穂町内住の産業廃棄物処分場から2001年夏、黒い汚水が近くの大野川に流れ込み、周囲に卵が腐ったような悪臭が漂った。住民は03年、地裁飯塚支部に処分場の操業停止と産廃撤去を求める仮処分を申請した。    操業停止の仮処分後、業者は倒産し、産廃が放置され続けていたため05年、住民たち13人が原告となって義務付け訴訟を地裁に提訴。地裁は08年の判決で、違法な産廃処理と、そのための環境汚染は認めたが「直ちに生命や健康、生活環境に著しい被害を生じさせる恐れがあるとは認めがたい」として住民の訴えを却下した。現在は福岡高裁で控訴中。原告団によると、行政への産廃撤去義務付けを求める訴訟は全国でも初めて。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ