ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

公訴時効

 犯罪行為が終わってから一定期間が過ぎると起訴ができなくなる制度。時間の経過とともに証拠が散逸して公正な裁判が困難になったり、被害者の処罰感情が希薄化したりすることなどが根拠とされる。2010年4月の刑事訴訟法改正で、最高刑が死刑に当たる強盗殺人や殺人などの時効は廃止され、強姦(ごうかん)致死などは2倍の30年に延長された。一方で警察が事件捜査を放置したり、捜査の引き継ぎミスをしたりして時効を迎えてしまうケースも全国で相次いでいる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ