ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

集約化・重点化

 医師不足地域への対応を検討するため設置された厚生労働省や文部科学省など関係省庁連絡会議のワーキンググループが、2005年12月に「小児科・産科における当面の対応」として打ち出した。

 広く薄い配置をやめ拠点病院に医師を集中、24時間体制で高度な医療を提供するとともに、現在は長時間勤務を強いられている医師の負担を軽減。

 一方で拠点から遠い地域に対しては、救急電話相談事業を充実させたり、搬送体制の整備や開業医との連携で初期救急を実施することを求めている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ