ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

強制連行宮崎訴訟

 第2次大戦末期、中国山東省から旧三菱鉱業(現三菱マテリアル)経営の槙峰鉱山(宮崎県延岡市、日之影町)に強制連行され、過酷な労働を強いられたとして、中国人13人(元労働者7人と遺族6人)が2004年8月、宮崎地裁に提訴。7人の年齢は77-92歳。地裁は06年10月、同社に「歴史的事実を真摯(しんし)に受け止めて遺憾の意を表明し、和解金を支払う」とする和解素案を提示したが、同社は拒否し、同年12月に結審した。原告弁護団などによると、同鉱山には250人が連行され、帰国までに77人が死亡した。死亡率は30.8%で、各地の強制連行の平均死亡率17.5%を大きく上回る。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ