ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

胎児標本問題

 ハンセン病患者を隔離していた国の誤った政策を検証していた厚生労働省の第三者機関「ハンセン病問題検証会議」が2005年1月、国立感染症研究所ハンセン病研究センターと全国5カ所の療養所で計114体の胎児標本が存在する、と公表した。作製時期は1924―56年ごろで、16体は妊娠9カ月以後だった。検証会議は、人工妊娠中絶などによるもののほか、出産後に療養所職員らに殺害された可能性にも言及。胎児以外にも入所者が死亡後に解剖された2千体以上もの病理標本が見つかった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ