ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

酌量減軽

 裁判所が有罪だが情状酌量すべき点があり、法律で定められた最も軽い刑でも重いと判断した場合、その裁量で刑を減軽すること。情状は動機、被告の性格・年齢、犯行後の状況、事件の社会的影響など。減軽は、懲役刑や罰金刑はその期間、金額の2分の1までと刑法で定められている。殺人罪の場合、最も軽い刑は懲役5年(2005年の改正刑法施行前は懲役3年)なので、懲役2年6月(同施行前は懲役1年6月)まで減軽できる。責任能力がない心神耗弱や自首などの「法定減軽」と異なる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ