ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

西日本短大付高の発達支援クラス

 1学年4、5人で構成。コミュニケーションが苦手なアスペルガー症候群、衝動的で不注意な注意欠陥多動性障害(ADHD)、読み書きや計算などが苦手な学習障害など、さまざまな発達障害の生徒が通う。  大部分の授業を通常クラスで受けながら、苦手な科目は少人数の支援クラスで受ける。就労、学園生活へのサポートや遊びを通した金銭管理の訓練などもある。  30年ほど前、車いすの女子生徒が初めて入学して以来、西日本短大付属高校は特別支援教育に力を入れてきた。支援クラスの前身は、1989年度に創設した自閉症の生徒向けの「情緒クラス」。  2007年度から、文部科学省の「高校発達障害支援モデル校」の指定を受けている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ