ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

景気の基調判断

 基調判断は内閣府が個人消費や企業の生産、輸出入、雇用などの経済指標を総合的に判断してまとめ、経済財政担当相が「月例経済報告」として関係閣僚会議に提出する。  景気に対する政府の公式見解で、その微妙なニュアンスに毎月注目が集まる。今回は「緩やかに」の4文字を削り、回復の勢いが増したことを印象づける表現となった。  前回の上方修正は昨年8月で、情報技術(IT)関連の在庫調整が終わったとして「景気の踊り場」からの脱却を宣言。その後に株価が上昇するなど、市場心理面での効果も期待されている。(共同)

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ