ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

クロロピクリン

 土壌の消毒などに使われる農薬で、毒劇物取締法の劇物に指定されている。農林水産省農薬対策室によると、1948年に農薬登録された。常温では透明または淡黄色の液体。揮発性が高く、気化すると刺激臭を伴う塩素系有毒ガスを発生する。のどや目が痛み、大量に吸い込むと呼吸困難や肺水腫を引き起こし、死に至る場合もある。販売店で購入者は氏名や住所を記入し、身分証明書の提示などを求められる。国内の年間出荷量は約9000トンという。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ