ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

熊本市自治基本条例案

 条例案は前文と第1―第5章(全29条)で構成。市民には市政に意見を表明したり提案する権利を認める一方、「発言と行動に責任をもち」まちづくりに参画することを要請。また、市民の「知る権利」を明記し、行政と議会には積極的に情報公開することを課している。このほか、子どもにも参画する権利を保障し、男女が共同してまちづくりに取り組むこともうたっている。 3月議会などで議会側が抵抗した主な理由は、(1)参画と協働のルールを作っても、権利を具体化するシステムがない(2)行政と議会の関係で「情報共有」がどう保障されるか不十分(3)自主自立のまちづくりが市民に負担を強いるものにならないか―などだった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ