ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

水俣病の認定業務の促進に関する臨時措置法

 1970年代の認定申請者の急増期に、認定業務促進を目指し、自民党の国会議員らが提案、78年の臨時国会で成立し翌79年に施行された。自治体の認定業務を補完する位置付けで、国の臨時審査会を設置して認定業務を行った。時限立法のため、法の第2条で定める申請期限を必要に応じて改正し、延長運用されてきたが、96年9月で申請受け付けを終了。最終的には2002年7月に国としての認定業務は終えた。この間、計439件の申請があり、33件を水俣病と認定。328件は棄却した。残りは申請取り下げだった。現在、同法は休眠状態となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ