ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

薩摩焼

 豊臣秀吉の朝鮮出兵(1592-98年)に同行した島津義弘が連れ帰った陶工たちが鹿児島で創始した陶磁器。白土を用いた「白もん」と呼ばれる白薩摩は、表面の細かな貫入(かんにゅう)や金襴手(きんらんで)などの豪華で繊細な絵付けが特徴で、藩主のみに使用が許された。鉄分の多い土を用いた「黒もん」と呼ばれる黒薩摩は、焼酎を飲むための「黒じょか」などで知られ、庶民の生活道具として愛されてきた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ