ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

新潟水俣病

 昭和電工がメチル水銀を含む排水を阿賀野川に流し、川魚などを食べた人が発症した。2013年3月までの認定患者は702人。未認定患者が相次いで国などに損害賠償を求め、第3次訴訟の判決は3月10日。  認定患者は昭和電工と補償協定を結び、一時金1000万~1500万円や医療費などが支給される。新潟県の認定審査会は、単独症状でも水俣病と認めた13年4月の最高裁判決以降、開いておらず、14年末現在で71人が審査待ち。泉田裕彦知事は最高裁判決に沿って認定すべきだとして県独自に審査する考え。被害3県が共通の手法でするべきだという熊本県の蒲島郁夫知事とは異なる認識だ。  公式確認50年の記念式典は5月31日に新潟市で。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ