ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

通信傍受とコントロールド・デリバリー(泳がせ捜査)

 2000年8月の通信傍受法施行で、組織犯罪の解明を目的に捜査機関が令状に基づき、電話やファクス、電子メールを傍受することが認められた。警察庁によると、昨年1年間に6事件で実施、33人が逮捕された。コントロールド・デリバリーは、空港で薬物や運び屋を発見してもすぐに摘発せず、関係者への接触や受け渡しを監視、最終段階で背後組織もろとも摘発する手法。1992年に麻薬特例法施行で導入された。警察庁によると、昨年1年間の実施は38件。いずれも、取り調べ可視化が進む海外各国では主要な捜査手法となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ