ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

高次脳機能障害

 交通事故などで脳を損傷することで、記憶、注意力、人格といった面に影響が出て、記憶障害や判断ミスが起き、計画立てた行動ができなくなったり、暴言・暴力を招いたりする障害。従来の知的、身体、精神の障害の制度では対応が難しく、国は2001年度から5年間、高次脳機能障害支援モデル事業を実施し、診断基準や支援の仕組みなどを整えた。    国は引き続き06年度から、同障害の支援普及事業を全国的に展開。福岡県の場合は、県身体障害者リハビリテーションセンター(古賀市)▽産業医科大学病院(北九州市)▽久留米大学病院(久留米市)▽福岡市立心身障がい福祉センター-に相談窓口が設けられるなど、支援や一般周知が図られている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ