ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

評議の秘密

 裁判員法は、裁判員、補充裁判員とその経験者が評議の内容や経過を漏らした場合、6月以下の懲役または50万円以下の罰金を科すと規定する。裁判の公正や信頼を確保し、評議で自由に意見を言えるようにするのが目的とされる。具体的には「裁判員や裁判官がどんな意見を述べたか」「○対○で有罪になった」などに守秘義務があり、感想は述べても構わない。裁判官も守秘義務を負うが違反しても罰則はない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ