ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

日本人学校と外交特権

 北京校の正式名称は「日本大使館付属北京日本人学校」。小中学生約500人が通う。1976年に外交官子女らの学校として当時の大使館敷地内で開校。現在は同敷地外に移転、一般子女も多数登校しているため日本政府も外交特権施設には当たらないとしている。ただ、大使館の指導下にある「準外交施設」の色彩を帯び、中国当局はこれまでの駆け込み事件で、すべて日本側による身柄保護を認めてきた。他方、中国側は一般子女の増加を受け、税制面で優遇される「大使館付属」の地位は不相当と主張。日本側は中国内の他の日本人学校も含め、一般国際学校への登記変更手続きを進めている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ