ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

新北九州空港

 現在の北九州空港(北九州市小倉南区)の代替空港として、新門司沖土砂処分場を利用して1994年10月に着工。空港島(長さ4125メートル、幅900メートル)に2500メートルの滑走路1本とエプロン(駐機場)、ターミナルビルなどを整備する。 浚渫(しゅんせつ)土砂から水を抜いて地盤を固めるため、溝が掘られたプラスチック板(ドレーン材)を垂直に打ち込む「ドレーン工法」を採用。その後、盛り土を載せ、その重さで地盤改良を進めている。国は93年4月の「新北九州空港整備基本計画」の中で、供用開始予定期日を「05年10月1日」としていた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ