ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

保険料固定方式

 現役世代の保険料負担の上昇に歯止めをかけるため、保険料に上限を設ける一方、保険料を支払う労働力人口の減少に伴い年金給付水準も自動的に削減する新たな仕組み。厚生労働省が昨年末、少子高齢化の進行による年金財政の破たんを回避するため、2004年の公的年金制度改正に向け与党に提示した。32年度に年収の20%(厚生年金、労使折半)を保険料率の上限とし、現役世代の手取り賃金と比べた年金給付水準を、現在の59%から52%まで緩やかに引き下げる。ただ今後の出生率が想定を下回れば、給付水準はさらに落ち込む。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ