ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

台湾と「ひとつの中国」

 台湾の法的地位については、さまざまな主張がある。台湾の独立派などが主張する「帰属未定論」は「台湾は一時期、清朝統治下にあったが歴代中国王朝の領土とは言えない」とし、第二次大戦でのカイロ、ポツダム宣言、戦争後のサンフランシスコ平和条約などを根拠に「台湾の主権は未定」「台湾人に自決権がある」などとする。一方、台湾を戦後、統治した国民党の中華民国政権は「台湾は歴史的に固有の領土」との立場。中国も「台湾は中国の固有の領土で、中華人民共和国が中国の正統政府」と主張。こちらも両宣言などを根拠としている。しかし、「ひとつの中国」が何を指すか国民党と中国の主張には相違がある。現在の民主進歩党政権は「台湾は主権独立国家」としている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ