ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

じん肺と三井松島訴訟

 じん肺は炭鉱や造船所などで働き、大量の粉じんを長期間にわたって吸い込むことで、粉じんが肺に蓄積され、心肺機能が極端に低下する病気。肺細胞が繊維化して固まり呼吸機能に障害が出る。国は1960年にじん肺法を制定。症状に応じて管理1―4の区分を設け、企業の労働者に対する健康保持義務などを定めた。「三井松島じん肺訴訟」は2002年、長崎と被告企業の本社がある福岡で提訴。福岡訴訟の判決(3次提訴分は除く)は来春にも言い渡される見通し。福岡訴訟の原告数は160人。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ