ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

預金保険制度

 金融機関が破たんした時に、必要な保険金を支払うことで預金者を保護し、金融秩序を維持するセーフティーネット(安全網)として1971年に創設された。金融機関が支払う保険料を財源に、政府と民間が出資する預金保険機構が運営。元本1千万円とその利息が保護対象となっている。 92年から今年3月末までで181の金融機関が破たん処理され、預金保険が活用された。不良債権問題が深刻化した96年からは預金を全額保護する「ペイオフ凍結」の特例措置を導入。金融危機の恐れがある場合に限って預金を全額保護する例外措置も作られ、りそな銀行の経営危機や足利銀行の破たん時に発動した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ