ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

「百人斬(ぎ)り」報道

 日中戦争時の1937年11―12月、東京日日新聞(現毎日新聞)は2人の日本軍少尉が、南京攻略の際、どちらが早く中国人を100人切り殺すことができるかを競争し、1人が106人、もう1人が105人を切ったなどと報道、2人は後に戦犯として処刑された。「百人斬り」報道をめぐっては、真実とする説と記者の創作とする説がある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ