ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

盗難キャッシュカード被害

 警察庁によると、2004年1―11月のキャッシュカード盗難の認知件数は14万2443件で、類型別では車上狙いや置引が多い。同じ時期の盗難、偽造カードによる現金自動預払機(ATM)からの不正な引き出しは3114件。被害総額は約21億円で、1件当たりの平均被害額は約69万円になる。金融機関の調査では、不正な引き出しから預金者が金融機関に届け出るまでの時間は、48時間以内が8割強を占める。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ