ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

小児救急

 厚生労働省研究班の2001年度調査によると、全国の360二次医療圏のうち、24時間365日体制で小児科医の当直医がいる施設があるのは27・2%のみ。九州・沖縄では67医療圏のうち16医療圏にとどまった。同省は地域の小児科医が交代で夜間救急に当たる輪番制の整備を進めているが、小児科医が10人未満しかいない二次医療圏が全体の53%。少子化の影響で小児科医のなり手が少なくなった結果、小児科医の高齢化も進むなど、マンパワー不足が指摘されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ