ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

サラリーマン

 「会社に雇われ、給料(特に月給)により生計を立てる人」を意味する和製英語。総務省によると、国内の全就業者数は今年3月末現在で約6280万人。そのうち約4670万人が民間企業に勤めるサラリーマン。昨年11月に行われた衆院選の全有権者数は約1億200万人で、その五割近くをサラリーマンが占めたことになる。 サラリーマンは、故ニクソン元米大統領が1969年に使い始めた「サイレントマジョリティー」(物言わぬ大衆、声なき多数)の代表格ともいわれる。国政選挙では、無党派層とも重なるサラリーマンの判断や評価が投票結果に大きな影響を与えるとされ、今回の100人アンケートでも47%が「支持政党なし」と回答している

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ